癒し系アニメ『よしまほ』からぬいぐるみが登場!キャラクター6人の新作グッズはどれも可愛さ全開

大人気癒し系アニメ『よしまほ』からぬいぐるみが登場!

『よしまほ』は、ある日『よしよしの魔法』を使って育児をする世界『チャイルドチューン』に転生してしまった「あなた」が、保育師たちのよしよしの魔法のスキルを引き出すために『よしよしの魔法』をたくさん受けていくというストーリー。
2021年にYouTubeで配信が始まると、これまでに多くのファンに癒しを与えてきました。

そんな注目作品の新作グッズをぜひチェックしてみてください!

【購入情報】

受注期間:6月24日(金)~7月24日(日)
入金締め切り日:7月25日(月)
お届け時期: 11月中旬より順次

▼eeo Storeへ▼

ぬいぐるみになったのは6人のキャラクター

『よしまほ』のぬいぐるみは全部で6体。高さおよそ12㎝という大きさに加え、ボールチェーン付きでカバンなどにつけやすくなっています。

ジュン

こぐま組の副担任で、新米保育師のジュン。
『笑顔のよしよし』を得意としていることから、ぬいぐるみでもその笑顔がチャームポイントとなっています。

サナ

こぐま組の担任であるサナ。お昼寝が大好きで、得意な『よしよし魔法』も『おやすみのよしよし』。 思わず一緒に寝たくなってしまうようなほほ笑みが特徴です。

VI

うさぎ組の担任で、『やる気がでるのよしよし』を得意とするVI。
ぶりっ子で小悪魔的な可愛らしさが、ぬいぐるみでも伝わってきます。

カイ

うさぎ組の副担任であるカイは、真面目なのに不愛想で強面なところが「怖い」と勘違いされてしまうキャラ。
ぬいぐるみでも不愛想は変わらずですが、そんなところが病みつきになってしまうデザインになっています。

一慶

きつね組の副担任である一慶は、子どもたちにいじめられるのが『最高の悦び』というど M 変態保育師。
そのアブナイところもぬいぐるみでは可愛く仕上がっています。

きつね組の担任で、元科学者の保育師。
イケてるオジサン、いわゆる『イケオジ』で、ぬいぐるみになってもその渋さを感じることができます。

キャラクターの個性を表現した『よしまほ』のぬいぐるみ。
カバンにつけてお出かけしてもヨシ、ご自宅に飾って愛でてもヨシ……お好きな楽しみ方で存分に癒されてください!

▼eeo Storeへ▼

(C)よしまほプロジェクト

新着記事はこちら

                       

コメントをする