8月29日(日)予約締め切り迫る!主題歌「うらがわの存在」も聴けるPV・新規場面カット解禁

「映画 ギヴン」では描かれなかった真冬と立夏の“うらがわ”の物語を描いた新作アニメ「ギヴン うらがわの存在」。
本作は2021年12月1日(水)に発売される原作漫画単行本「ギヴン7 アニメDVDつき限定版」の特典DVDに収録され、数量限定で生産されます。
このたび、本作のPV &新規場面カットが解禁となりました!曲作りに苦悩する真冬と、それを不器用ながらも支える立夏の瑞々しいやりとり切り取られた映像となっています。また本PVでは主題歌であるギヴンの新曲「うらがわの存在」も音源初解禁となっております。キャラクターたちのバックボーンと心情を捉えた歌詞にもご注目ください!

PV&新規場面カット解禁!

真冬が音楽に集中するあまり、久しぶりに会った教室で衝突してしまう真冬と立夏やりとりや、柊に着付けてもらったゆかたで夏祭りに繰り出す真冬など、ファン待望の映画では描かれなかったシーンを垣間見ることができます。また、PV後半ではアニメオリジナルの展開を予感させる映像となっております。

「ギヴン うらがわの存在」8月29日(日 )予約締め切り
©キヅナツキ・新書館/ギヴン製作委員会
©キヅナツキ・新書館/ギヴン製作委員会
©キヅナツキ・新書館/ギヴン製作委員会
©キヅナツキ・新書館/ギヴン製作委員会
©キヅナツキ・新書館/ギヴン製作委員会
©キヅナツキ・新書館/ギヴン製作委員会
©キヅナツキ・新書館/ギヴン製作委員会

実写ドラマ「ギヴン」配信中!

◇『ギヴン』ストーリー
プロ顔負けのギターの腕前を持つ高校生の上ノ山立夏(鈴木仁)は、大学生の梶秋彦(井之脇海)と大学院生の中山春樹(栁俊太郎)の3人でインストバンドを組んでいる。以前はあんなに音楽にのめりこんでいたのに、何もかもがくすんで見え始めていたある日、立夏が校内で誰にも邪魔されないいつもの場所へ向かうと、壊れたギターを抱えた佐藤真冬(さなり)に出会う。仕方なく弦を直してやると、真冬からギターの弾き方を教えてほしいと頼まれる。はじめは渋っていた立夏だが、真冬の透き通るような歌声を聞いて衝撃を受け、バンドに入らないか?と誘うが、真冬から断られてしまう。いつしか立夏は、真冬の存在が気になり始め・・・
◇ 『ギヴン』 概要
■タイトル: 『ギヴン』(全6話)
■原作: キヅナツキ「ギヴン」(新書館「シェリプラス」連載中)
■出演: 鈴木仁、さなり、井之脇海、栁俊太郎 ほか
■演出 ・ 脚本: 三木康一郎
■プロデュース: 鹿内植
■プロデューサー: 村山えりか(C&Iエンタテインメント)
■制作協力: C&Iエンタテインメント
■制作著作: フジテレビジョン

©キヅナツキ・新書館/ギヴン製作委員会

新着記事はこちら