「Blooming Magic」あらすじ&相関図を大公開!まだ観たことがない方必見!

昨年11月からYouTubeにて大好評公開中の「BL日記」新シリーズである「Blooming Magic」。
本作は個性豊かなイケメン5人が、シェアハウス生活をしながら歌い手を目指すというストーリーです。

今回は「Blooming Magic」第40話までのあらすじと相関図を大公開します。
まだ「Blooming Magic」を観たことがなく、今から観始めても遅いんじゃ……と思っている方も、関係性がひと目で分かる相関図と、このあらすじを読めば大丈夫です!ファンの方はよりその魅力にハマること間違いなしなので、ぜひ皆さんチェックしてみてください。

「Blooming Magic」相関図

1~40話までのあらすじ

とある歌い手オーディションに参加した、歌うことが大好きなアユム。
オーディション参加後音沙汰がなく、次のオーディションを受けようとしていたその時、1本の電話が。

『アユムさんですか? ララ・アドバンスの者です。今からこちらに来られますか?』

その社名を聞いたアユムは、大急ぎで家を飛び出した。

◆◆◆

芸能事務所『ララ・アドバンス』に到着したアユムは、とある会議室に通される。
そこにいたのは4人の若い男性と、ララ・アドバンスの社長『鷹見旭陽』、チーフマネージャーの『香坂柚季』だった。

社長の旭陽は開口一番『みんな、歌は好きですか?』と質問を投げる。
その場にいたヤマト、レオ、ソラ、ハル、そしてアユムの気持ちは『歌が好き』というもので一致。

それを聞いた旭陽は、とある提案をする。

『ここにいる5人で、ひとつのグループを組んでみませんか?』

その提案こそが、この5人の運命を変える言葉となった。

【BL】イケメンだけで歌い手グループを組んだらどうなるのか?【新人歌い手グループ】(1話)

◆◆◆

グループとして活動することになった5人は、会社の寮に入ることに。
5人に与えられたのは、1軒の『シェアハウス』だった。
ここで共同生活をしながら歌のレッスンを受け、グループ活動をするということが決まり、アユムを含めたメンバー5人は驚愕したが、困惑しながらもそれを受け入れる。

グループ名についても紆余曲折あった結果、『Blooming Magic』という名前に決定。
『みんなに歌の魔法を、僕たちにみんなのブーケを』を合言葉に、
武道館を目指して5人の歌い手活動と共同生活がスタートしたのだった。

◆◆◆

共同生活やレッスンが始まり、日々変わる環境の中で必死に食らいつくアユム。
スパダリで文武両道、頼れる最年長リーダーのヤマト
眉目秀麗、頭脳明晰だけど裏ではブラックな一面を持つドSな王子様、レオ
明るく元気でとにかく歌を楽しそうに歌い、歌を心から愛しているわんこ系のソラ
臆病だけど歌を歌わせると別人のように才能を発揮するハル
個性豊かなメンバーに囲まれながら、切磋琢磨して歌の技術を磨いていく。

生配信や歌ってみた、様々な活動をこなしながら歌の実力もあげていくメンバー。
また、シェアハウスではいろいろな問題やトラブルが勃発するも、力を合わせてこれをフォロー。
特にリーダーのヤマトは全員を注意深く観察し、何かがあれば必ず助けるというリーダーシップを発揮してみんなを支えていた。
料理が得意なアユムは料理担当となり、ハルやソラ、時々レオもそのお手伝いをするなど、みんなで協力し合いながらシェアハウスでの生活にも慣れ始める。

【BL】「寝顔可愛い…」スパダリイケメンの寝顔が可愛くて思わず!?(12話)
【BL】「寝るっていうのはこういう事でしょ?」ワンコが酔っ払って豹変!ベットに押し倒して!?(13話)
【BL】黒王子覚醒!壁ドンに押し倒し…ヤりたい放題!?(17話)

次第にメンバー間も仲良くなり、いろいろな部分が見えてきて、中でも同い年のレオ・ソラ・アユムは『チーム21歳』として仲良くしていることが多く、ヤマトとハルも最年長と最年少ながら、お互いにお互いを尊重しあいながら生活を共にしていた。

◆◆◆

そんな中、クリスマスイベントが開催され、ブルマジは出演者としステージにあがることに。
そこであるトラブルが起き、ヤマトが歌えない事態になってしまう。
その時にピンチを救ったのは、普段は一番臆病なハルだった。

『僕が行きます。僕がヤマトさんの力になります』

その日を境に、ヤマトとハルの関係性が変化する。

【BL】「僕が行きます」いつも守られていたチーム最年少が、リーダーのピンチに立ち上がり……(24話)

◆◆◆

お互いに想いを寄せ合うヤマトとハル。
しかし2人があまりにも鈍感で、その恋はなかなか発展せず。
それを見兼ねたチーム21歳が立ち上がり、2人に『想いを伝えてみては?』と提案。
ようやく想いを伝える覚悟を決めた2人だったが、気持ちのすれ違いでうまくいかず、蓋をしようとしてしまう…

◆◆◆

恋を諦めようとしてしまっていた2人だったが、チーム21歳のフォローもあり、遠回りをしながらもようやく自分の気持ちを伝えることに成功。
こうしてヤマトとハルのカップルが無事に誕生し、ブルマジとしての活動にもより一層力を入れて頑張ろうと決意を新たにした5人なのだった。

そしてここからまた、新たなブルマジのストーリーが始まる──

【BL】「今度こそ…本当の気持ちを、伝えたい」すれ違っていた2人の関係、ついに決着…!?(40話)

関連サイト

公式Twitter:https://twitter.com/BLdiaryn
公式YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCTCilNwzSFG3TLrvaEZ_Idg

新着記事はこちら