TVアニメ『ただいま、おかえり』最終話(第12話)あらすじが公開! 弘との面会が失敗に終わり、望月はもう会わないと去って行くが…

2024年4月8日(月)から放送がスタートしたTVアニメ『ただいま、おかえり』(略称『ただおか』)より、第12話「またあした」のあらすじと先行カットが公開されました!

本作は、毎週月曜24:30からTOKYO MXにて放送・FODにて独占見放題配信となります。なお、BS日テレでは毎週水曜25:00~、MBSでは毎週金曜26:53~、アニマックスでは毎週土曜23:00~と順次オンエアされますので、どうぞお見逃しなく!

第11話のあらすじ&先行カットはこちら

第12話「またあした」

あらすじ

望月と弘の”初めて”の面会は、望月の突発的な発情期によって失敗に終わる。弘は望月のΩフェロモンに一瞬反応してしまうが、理性で抑えて応対する。望月は真生が異種間結婚していたことを初めて知り、満を守るためにももう会わないと告げ、去って行った。以来、連絡が取れずに一週間。
真生は輝に「大好きなみちくんに、大好きだから一緒に遊ぼうって伝えよう」と約束する一方で「もしかしてこのまま会えなくなるのでは……」と悩んでいると、弘が優しく手を差し伸べて……。

先行カット

TVアニメ『ただいま、おかえり』作品情報

放送&配信スケジュールやキャスト、主題歌などの作品情報はこちら(2024年春アニメ一覧記事に移動します)

<関連サイト>
公式サイト:https://tadaoka-anime.com/
公式X:https://twitter.com/TadaOka_anime
公式Instagram:https://www.instagram.com/tadaoka_anime

(C)いちかわ壱・ふゅーじょんぷろだくと/ただおか製作委員会

関連グッズは通販サイト「eeo Store online」でチェック

下記バナーをクリックすると「いちかわ壱先生作品」の関連商品をチェックできます。

「いちかわ壱先生作品」のオリジナルグッズ販売中
▼▼▼

新着記事はこちら